スラックラインとは
スラックラインとは about slackline
home > about slackline > スラックラインの楽しみ方
≪ prev | 2 / 3 |  next ≫
スラックライン(slackline)は、設置するラインの長さ、高さ、場所、目的によって色々な楽しみ方があります。
トリックライン(Trick Line)
スラックラインの上で様々な技を行います。

スラックラインが爆発的に人気が出たのはこのジャンルが進化した為です。

現在トリックラインの大会などで採用されて規格は長さ15~20m、高さ100cm~150cm程のラインになります。

危険な技が多くあり、ボルダリングマット等安全対策も場合によっては必要です。
ロングライン(Long Line)
その名の通り、長い距離で設置するスラックラインになります。

スラックラインはラインの長さ、重量、テンション等で難しさが変わってきます。

長くなればコントロールがシビアになっていきます。

上手く歩けると、空間に浮いている様な気持ち良い感覚に入れます。

長い距離を張るためには若干の専門的知識とライン設置のためのギアが必要となります。

ハイライン(High Line)
こちらは、高所で設置するスラックラインになります。

ハイラインは基本的にリーシュと呼ばれる命綱を付けて行われます。

他のスラックラインと大きく違う点は恐怖を常にコントロールしなければいけないと言う点です。
ロデオライン(Rodeo Line)
テンションを殆どかけず緩く設置するスラックラインになります。

殆どテンションがかかっていない為スラックラインの伸縮性殆どはありません。

その為綱渡りに近い感覚のラインになります。

ウォーターライン(Water Line)
海・湖・川・プールなどの水上に張ってスラックラインの名称になります。

夏等の熱い季節にはもってこいのスラックラインになります。

川など水の流れがある場所では目線が流されコントロールが難しい場合もあります。
アーバン スラックライン(Urban Slackline)
こちらは、都会や街中で行うスラックラインの名称になります。

単に街中でラインを張ることをアーバンラインと呼んでおり、人目につきやすく各種イベントなどでのご依頼も多くあります。
ビーチ スラックライン(Beach SlackLine)
砂浜で設置するスラックラインの名称になります。

木や支柱がない場合でも比較的簡単に設置ができるのが特徴です。

スコップで穴を1.5m程掘りアンカーを作ります。

あとは高さを出すAフレームを使いラインを設置します。
タンデム スラックライン(Tandem SlackLine)
ラインの上に同時に2人が乗って楽しむスラックラインになります。

相手との呼吸を合わせるのがポイントになります。

慣れてくれば相手と交互に跳ねることも可能であり、これから進化していくジャンルの一つになります。
スラックラック(Slack Rack)
こちらは室内用のスラックラインとして開発されました。

支点がない場所でも気軽に出来、持ち運びも可能。

場所を選ばないことから各種イベントや体験会などで活躍します。

初心者の方や、またエクササイズとしての使用が注目を集めています。
post:2009年03月03日(木)
≪ prev | 2 / 3 |  next ≫
Slackline School
Recommend Goods
  • ただいま何枚購入されても送料無料です!格闘技やトレーニング関連用品でお馴染みのBODY MAKER社と大杉徹の監修によるスラックライン専用マットが生まれました!
  • Gappaiオリジナルデザインの「HEYWILD」のロゴがプリントされたTシャツです。 
Recommend Movie
Field
  • 地図を戻す
    そうじゃ水辺の楽校
    ヘイワイルドメンバーの主な練習場所です。
    場所:岡山県総社市の総社大橋の西側河川敷
    ヘイワイルドメンバーの主な練習場所です。
    場所:岡山県総社市の総社大橋の西側河川敷
Contact us
  • イベントのご依頼
    スラックラインの各種イベント・講習・体験会はヘイワイルドまで!
  • 協賛のお願い
    大杉徹(ガッパイ)に協賛ご支援いただける企業様を募集しております。
  • お問い合わせ
    イベントのご依頼、講習・体験会、スラックラインの購入、協賛のご支援などお気軽にお問い合わせください。

    tel:090-4106-4851
    (代表:大杉 徹)
    mail:info@heywild.com
× こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。
× こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。
×
contact us ヘイワイルドスラックライン岡山(HEYWILD SLACKLINE OKAYAMA)では、スラックラインに興味をお持ちの皆様からの各種お問い合わせをお待ちしております。

【お問い合わせ内容】
・スラックラインのご購入に関して
・各種イベントのご依頼
・スラックライン講習または体験会のご依頼
・協賛ご支援に関して
・その他スラックラインに関するご質問など
お問い合わせ
※その他スラックラインに関することなら、なんなりとお気軽にお問い合わせください。
heywild [団体名]
ヘイワイルドスラックライン岡山(HEYWILD SLACKLINE OKAYAMA)

[代表者]
大杉 徹
(おおすぎ とおる)

[住 所]
岡山県総社市総社3-4-15

[連絡先]
tel::090-4106-4851

(代表:大杉 徹)
mail:info@heywild.com

[web]
HP:http://heywild.com
Online Shop:http://heywild.thebase.in/
facebook:https://www.facebook.com/HeywildSlackline
twitter:https://twitter.com/HEYWILD_slack
YouTube:https://www.youtube.com/user/japanjapanjapon
お問い合わせ
call me お電話でのお問い合わせはこちら
090-4106-4851
(※10:00~17:00)
お問い合わせ
※大杉が海外遠征の時は繋がらない場合があります。
mail me メールでのお問い合わせは24時間365日承っておりますのでこちらまでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
visit us スラックラインのご購入前などに実際にスラックラインを見てみたい、または我々の練習風景を観てみたいなど、見学をご希望の方は主に「岡山県総社市」で 練習しておりますので是非お越しください。

【主な練習場所】
そうじゃ水辺の楽校

[場所]
岡山県総社市の総社大橋西側の河川敷
お問い合わせ
※毎日はおりませんので事前にご連絡ください。