活動報告
活動報告 activity
home > activity > 【活動報告】ヘイワイルドスラックラインフォトコンテスト結果発表!
≪ prev | 31 / 45 |  next ≫
去る6月22日~7月7日までスラックラインの大会の為、ヨーロッパ遠征に行ってきました。
今回は2週間程度と短く、旅行感覚で楽しめました。

6月25日~28日にフランスで開催されたアウトドアイベント「ナチュラルゲーム2015」

スラックラインを始めた当時Youtubeで何度もナチュラルゲーム2009のスラックライン動画を見て憧れていたアンディやマイクらの動きを参考に勉強していたのを良く覚えています。
シュツットガルトから会場のあるミヨー(Millau)まで車で約8時間かかりました。
バン1台にアンディ、アレックス、ジョバナ、ネト、カライヨ、ピチチ、トーリィ、ガッパイ、と猿達の飼育係りジュリア9人での長旅でしたが、ミヨーに着いて最高の景色に疲れもすぐに癒されました。

このイベントにはトリックラインコンテストに参加するライダーだけでなく、多くのスラックライン愛好家がロングライン、ハイライン、ウォーターライン、大会観戦を楽しみ訪れていました。
今まで海外の大会には沢山参加してきましたが、思い返してもこんなに多くのスラックライナーが集まるイベントは無かったなと驚きました。
そうなるともう、至る所にスラックラインが張ってあります。笑

もう一つ驚いたのはGappai/大杉徹の知名度の高さです。笑
何処を歩いてても話しかけられ、沢山サインもしました。
僕はトリックライン創成期から多くの技、コンボ生み出し創造性、独創性を皆に評価されています。
今回のイベントでハイラインのワールドレコード469mを打ち立てたダニーも「ガッパイの動画は全部みてるし、かつてトリックをしていた時はずっとシンボル的存在だった」と話しかけてくれました。
自慢話とかではなく、改めて認識させられました。
かつて僕がアンディやマイクに憧れていた様にいつの間にか自分も他人に影響を与える存在になっているのです。
そして、今まさに若くパワーに満ち溢れた次の世代のスラックライナー達が最前線で活躍し始めています。
アレックスやジョバナはもちろん昔からですが、トーリィ、ピチチ(ディオゴ・モラガ)、カライヨ(カルロス・メライオ)はスラックライン歴も年齢も若いですが想像を超えるレベルになっています。
他にもルーク、マーティンはもちろん日本でもテルト、イツキ、ハルキ、コウタなどなどなど…。

「なんでも1番最初が、1番難しい」 最前線を行く人が道を切り開き次の人が更に道を繋げていきます。
そうやって生物が進化していくかの様に、スラックラインも人から人へ受け継がれ進化していっています、それも凄いスピードです。
もちろんスラックライナーだけの力でなくそれに関わり良い方に進化させている全ての人たちによってです。

僕がスラックライン界を進化させる為に出来る事はまだまだ色々あります。
その中の1つが新しいジャンルの大会を作る事です。
例えば「Feet to Feet(立技のみ)大会」や「Static(バランス系)大会」などです。
これは今のコンテストとベクトルが全く違い現在のトリックラインの大会ではこの2つの要素は殆ど進化しない要素です。
この新しいジャンルの大会によって、新たな進化と新たな層が増えるでしょう。
アンディも同じ事を考えていた様でそれについてルールなども色々話し合いましたが、1番重要なのは創造性、独創性ある大会にならないと面白くないと言う点です。
7月5日にドイツ、ミュンヘンにて「ワールド スラックライン マスターズ」が開催されこの大会でチームバトルと言う新しい試みがありました。
タンデムの要素が入った初の大会です。(タンデムとは1つのラインに2人同時に乗りパフォーマンスする事) 改良点はあるもの、1vs1とは違う仲間との連携が出来る面白さがあります。
また8月1日(土)「ギボンカップ 2015 in 山梨」ではこれまでのオープンクラスに加え、ミドル(25~35)、シニアクラス(35以上)を追加し、
8月2日(日)「ギボン フェスティバル 2015 in 南アルプス」ではJSFED公認の「ロングライン」大会を開催します。(詳しくは下記のサイトまで)

もちろん競技だけではありません。
無限の可能性を秘めた「スラックライン」をみんなで進化させていきましょう。
大会結果
大会結果

●Natural games 2015
ベスト8 大杉徹

●World Slackline Masters 2015
1st Team Estonia ヤン x トーリー
2nd Team America アレックス x ピチチ
3rd Team Brazil ネト x ジョバンナ
Best8 チームNINJAPAN 大杉徹 x 木下晴稀

●World Slackline Masters 2015 女子
1st ジョバンナ・ペトルッチ
2nd 須藤美青
3rd 福田恭巳
関連リンク
post:2015年07月09日(木)
≪ prev | 31 / 45 |  next ≫
Slackline School
Recommend Goods
  • HEYWILD SlacklineのロゴがプリントされたTシャツです。
    Gappaiオリジナルデザイン!
  • Gibbon Slacklnes の永遠のスタンダードモデル!
    初心者の方はこれを選べば間違い無し!
Recommend Movie
Field
  • 地図を戻す
    そうじゃ水辺の楽校
    ヘイワイルドメンバーの主な練習場所です。
    場所:岡山県総社市の総社大橋の西側河川敷
    ヘイワイルドメンバーの主な練習場所です。
    場所:岡山県総社市の総社大橋の西側河川敷
Contact us
  • イベントのご依頼
    スラックラインの各種イベント・講習・体験会はヘイワイルドまで!
  • 協賛のお願い
    大杉徹(ガッパイ)に協賛ご支援いただける企業様を募集しております。
  • お問い合わせ
    イベントのご依頼、講習・体験会、スラックラインの購入、協賛のご支援などお気軽にお問い合わせください。

    tel:090-4106-4851
    (代表:大杉 徹)
    mail:info@heywild.com
× こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。
× こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。 こちらはヘイワイルドのリニューアルサイトです。ページ公開まで今しばらくお待ちください。
×
contact us ヘイワイルドスラックライン岡山(HEYWILD SLACKLINE OKAYAMA)では、スラックラインに興味をお持ちの皆様からの各種お問い合わせをお待ちしております。

【お問い合わせ内容】
・スラックラインのご購入に関して
・各種イベントのご依頼
・スラックライン講習または体験会のご依頼
・協賛ご支援に関して
・その他スラックラインに関するご質問など
お問い合わせ
※その他スラックラインに関することなら、なんなりとお気軽にお問い合わせください。
heywild [団体名]
ヘイワイルドスラックライン岡山(HEYWILD SLACKLINE OKAYAMA)

[代表者]
大杉 徹
(おおすぎ とおる)

[住 所]
岡山県総社市総社3-4-15

[連絡先]
tel::090-4106-4851

(代表:大杉 徹)
mail:info@heywild.com

[web]
HP:http://heywild.com
Online Shop:http://heywild.thebase.in/
facebook:https://www.facebook.com/HeywildSlackline
twitter:https://twitter.com/HEYWILD_slack
YouTube:https://www.youtube.com/user/japanjapanjapon
お問い合わせ
call me お電話でのお問い合わせはこちら
090-4106-4851
(※10:00~17:00)
お問い合わせ
※大杉が海外遠征の時は繋がらない場合があります。
mail me メールでのお問い合わせは24時間365日承っておりますのでこちらまでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
visit us スラックラインのご購入前などに実際にスラックラインを見てみたい、または我々の練習風景を観てみたいなど、見学をご希望の方は主に「岡山県総社市」で 練習しておりますので是非お越しください。

【主な練習場所】
そうじゃ水辺の楽校

[場所]
岡山県総社市の総社大橋西側の河川敷
お問い合わせ
※毎日はおりませんので事前にご連絡ください。